高齢者のご自宅に人感センサーを設置。在宅中にも関わらず長時間人感センサーが人の動きを検知できない時、ご家族の携帯電話に異常事態発生を知らせるアナウンスを流します。

月々の管理費用不要の一人暮らし高齢者安否確認システム

月々の管理費用の要らない一人暮らし高齢者安否確認システム

 

高齢者のご自宅の中に人感センサーを取り付けます。
在宅中にも関わらず長時間に渡って人感センサーが人の動きを検知できない時、ご自宅から直接、ご家族の携帯電話などに自動的に異常事態発生を知らせるアナウンスを流します。

 

取付簡単。ご自分で設置導入できます。

 

コールセンターなどは中継しませんので月々の管理費用や契約料金はかかりません。既設の電話回線を緊急通報の際に一次的に使って自動緊急通報を行います。

 

 

安否確認システムが異常事態の発生を感知すると、自動電話通報機がご家族の方の携帯電話などへ自動的に直接連絡を行います。

 

通報先の電話番号は、家族、ご親戚、自治会の御担当者などの電話番号をご自分で簡単に登録できます。
通報先の電話番号は、家族、ご親戚、自治会の御担当者などの電話番号をご自分で簡単に登録できます。

 

固定電話へ通報する場合、 1回アナウンスが流れる度に10円程度の電話料がかかる運用イメージとなります。

 

安否確認システムは買い取り商品ですので月々のランニングコストは必要ありません。

安否確認用自動電話通報機(固定電話を使った自動通報機能内蔵)

安否確認用自動電話通報機(固定電話を使った自動通報機能内蔵)

 

既設の固定電話回線(アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など)に接続して使用します。
安否確認モード中に、 予め設定された時間内に、 安否確認用人感センサーからの感知信号を1回も受信できなかった場合に緊急通報が作動、 登録された電話番号へ自動的に異常を報せる音声アナウンスを流します。
予め登録された電話番号に、機械が自動的に1回10円程度で電話をかけてくるようなイメージです。

 

タイマー回路内蔵
安否確認モードにすると、 予め設定された時間後に安否センサーの使用状況を確認します。

 

タイマー時間は変更が可能です。 出荷時は10時間に設定されています。
タイマー設定できる範囲 30分〜49時間、30分単位で設定できます。

 

 

−自動電話通報機能内蔵−
既設のご自宅の固定電話回線を一次的に使用して登録された電話番号へ自動コールします。
使用できる電話回線−アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線、光電話(NTT他)。
ビジネスフォン、内線電話、交換機(PBX)を使用する電話回線には接続できません。
IP電話専用の電話機しか利用できない電話回線では使用できません。

 

TAのアナログポートにも接続できます。ADSLにも対応。
通報先の設定は電気工事に素人の方でも簡単に登録できます。 携帯電話への通報も可能です。

安否確認用人感センサー(赤外線センサー)

安否確認用人感センサー(赤外線センサー)

 

センサーの前面で人間や動物などの、 空気との温度差を持つものが動き回るとセンサーが感知し、 安否確認自動通報機本体へ無線送信、 安否確認用タイマーがリセットされます。

 

無線送信機内蔵 通信距離センサー〜自動通報機まで約20m。

 

居間や廊下、寝室など在宅中は日常的によく行き来のする場所に設置してください。
ワイヤレスなので、ご自分で自由に監視場所を変更できます。裏蓋のネジで壁や柱に簡単に設置できます。

 

安否確認用人感センサー(赤外線センサー)
壁面固定用のステー付き。

 

 

センサー感知エリア 左右約100度 上下約15度
検知距離〜最大8メートル以内。
電源:単四アルカリ電池3本
高さ80o×幅59o×奥行き46o 重量約110g

 

センサーは1セットで複数個ご利用いただくことも可能です。
複数個の場合、いずれかのセンサーが作動すると、タイマーがリセット、再スタートする運用方法となります。
複数個のご利用をご希望の型はご相談ください。

 

広い一戸建て住宅の場合は、家人がどこにいてもセンサーに感知しやすいように、複数個の安否確認用人感センサーのご利用をおすすめします。
広い一戸建て住宅の場合は、家人がどこにいてもセンサーに感知しやすいように、複数個の安否確認用人感センサーのご利用をおすすめします。

 

※自動電話通報機にセンサーの電波が届く範囲内。

電話回線と自動通報機の接続方法

アナログ電話回線と電話機、安否確認自動通報機の接続例。
1本の電話線を二叉ソケットを使って2つに分けます。一方を電話機、も一方を安否確認用自動電話通報機を繋ぎます。

アナログ電話回線と電話機、安否確認自動通報機の接続例。

市販の電話線二股ソケットの例、ヤザワ製 TP-4W
市販の電話線二股ソケットの例、ヤザワ製 TP-4W

 

 

ISDN、ADSL、NTT光話回線と電話機、安否確認自動電話通報機の接続例。
空きのアナログポートがある場合。
安否確認用自動電話通報機を空きのアナログポートに接続します。

ISDN、ADSL、NTT光話回線と電話機、安否確認通報機の接続例。

 

 

ISDN、ADSL、NTT光話回線と電話機、安否確認自動電話通報機の接続例。
空きのアナログポートが無い場合。
一方の電話機(イラスト下側の電話機)のアナログポートを二叉にして、一方に電話機、もう一方に通報機を接続します。

ISDN、ADSL、NTT光話回線と電話機、安否確認自動電話通報機の接続例。空きのアナログポートが無い場合。

価格と注文方法

基本セット

 

1.安否確認用自動電話通報機1台
2.安否確認用人感センサー1個
1セット82000円
消費税、配送料は別となります。

 

※ご注意
本製品は受注生産品のため、ご注文をいただきましてから納品まで2週間程度の御猶予をいただく場合がございます。

 

 

取り付け工事費用は含まれません。

 

ご注文、お問い合わせの方は、下記のお問い合わせ欄をご利用ください。
配送料は別。ヤマト運輸の宅配便で配送させていただきます。
商品代金お支払いは代引き(ヤマト運輸便)にてお願いいたします。
受注生産品のため納期はご注文後10日〜2週間前後のご猶予をお願いする場合がございます。

 

 

お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
こちらをクリックしてくださいこちらをクリックしてください。
商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

販売担当
株式会社LIBERO
937-0811
富山県魚津市三田3507-2
0765-24-2816
FAX:0765-24-2793

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

 

パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。