防犯センサーが反応するとショートメールを使って緊急通報する機械警備システムです。固定電話の無い建物からでも緊急通報が可能です。

メール通報機能付きワイヤレス機械警備システム

ショートメールを利用した緊急通報システム。
資材置き場や倉庫、屋外施設、車庫,ガレージ,仮設事務所、工事現場、農場など、電源AC100Vはあるが電話回線の無い場所の盗難防止、防犯防災監視にご利用いただけます。
ドアや窓、門扉の開け閉めを監視するマグネットセンサー、人の動きを監視する赤外線センサーが作動すると、警告ブザーを発すると同時に指定の携帯電話やスマートホンに異常を報せるショートメールを流し、緊急通報を行います。

 

各種センサーが作動すると、警告ブザーを発すると同時に指定の携帯電話やスマートホンに異常を報せるショートメールを流します

 

防犯センサーが感知するとショートメールによる緊急メールを自動的に発信します。
防犯センサーが感知するとショートメールによる緊急メールを自動的に発信します。
文面は出荷時にお客様の御希望に変更することができます。

 

各種防犯センサー、マグネットセンサー、人感センサー

無線通信距離10〜18m

警報機
威嚇音を発しながら、センサー異常を知らせるショートメールを発信します。通報用のドコモSIMカード内蔵。メール通報先は3カ所まで。

携帯電話網

責任者の携帯電話やスマートホンに異常を報せるショートメールが着信します。警報を受信する側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。
防犯センサー発報時のショートメールの文面 【防犯警報 確認して下さい。】
火災センサー発報時のショートメールの文面 【火災警報 確認して下さい。】

 

警報機本体を設置する場所にはAC100V電源が必要です。各種センサーは電池式です。

 

ご注意
警報受信用の携帯電話はショートメールが着信したときに着信音や振動がする設定にされることをおすすめします。

 

スマホの管理画面で通報先を設定できます
無料の専用アプリケーションで通報先を設定できます。※アンドロイドのみの対応となっております。
管理ソフトはアンドロイドスマートホンにインストール・設定してください。タブレット端末には対応しておりません。2016年4月現在。

 

 

ショートメールは音声通話回線を用いてメッセージのやり取りを行うのが特徴です。
電話回線を使用して通信をする為、使用する度に料金が加算されていきます。
ショートメールはパケット通信料とは異なり通話料に含まれます。

御利用いただいている場所や監視物

工場、倉庫、車庫、屋外の出店などの防犯監視。屋外の商品の盗難防止。
金属の盗難防止、窃盗犯人の威嚇、金属商品、資材、銅線、金属屑、ドラム缶、レール。
工事現場の工事事務所。発電機、コンテナ、重機、リフト、ブルドーザー、バックホーの盗難防止。敷地内への不審者の侵入監視。

システムで使用する機器

メール通報機能付きワイヤレス機械警備システム警報装置
警報機本体
防犯センサーからの電波を受信して、100dBの警報音と外部通報機能を作動させます。 通報用のSIMカードを使って通報します。
警報ブザー音 3分間。 3分間経過するとブザーは自動的に停止します。 警報停止後に再度センサーが感知すると、再び3分間アラームが作動します。
警報機電源:AC100V 電源ケーブル長:約1m
付属のネジで壁面に設置固定します。

 

ドコモSIMカード
導入方法
1.SIMカードをドコモショップでご購入ください。
※SIMカードにご購入の際のご注意
携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。ドコモSIMカードの契約には本通報機に貼ってあるモジュール製造番号の提示が必要です。SIMカードの開通日もご確認ください。

 

2.警報機の中にSIMカードを差し込みます。
3.通報機の電源ケーブルをコンセントに差し込んで電源を入れます。
4.通報先の設定登録を行います。 最大3ヶ所まで携帯電話にショートメール通知ができます。
※ご注意 携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。

 

ドコモSIMカードのご契約プランは以下のホームページをご参考ください。(PC用)
SIMカードは縦25o×横15oのサイズのものをご用意ください。

 

 

各種防犯センサーのオンオフの切替操作は付属の無線式ON/OFFリモコンで行います。お帰りの際は、リモコンで警戒ONの状態にしてください。
各種防犯センサーのオンオフの切替操作は付属の無線式ON/OFFリモコンで行います。お帰りの際は、リモコンで警戒ONの状態にしてください
警報機から出る音でモードを確認します。リモコン操作をする度に警報機からピピッツ(高い音)警戒モードになった合図の音、 ププッ(低い音)解除モードになった合図の音、という音が出ます。音量は100デシベルです。

 

 

無線式開閉センサー
無線式開閉センサー(マグネットセンサー、屋内用、屋外用があります。)
磁気センサースイッチを無線信号発信器機を内蔵した超小型検知ユニット。扉や窓、門扉の開閉に反応して警報機に無線信号を発信します。電源はボタン電池(CR2032)。 ドアや門扉、窓に付属の両面テープで貼り付けます。テープは工業用の強力なものです。 電池寿命は1日数回送信で約2年間です。
サイズ:縦約79o×横31o×厚さ11o 重量約23グラム防水タイプは屋外の門扉などに接着して御利用いただけます。
開閉センサー本体と付属小型マグネットは、窓や扉をぴったり閉めたときにお互いに接触するような位置関係で貼り付けます。サッシの場合は枠側の側面に開閉センサー本体、反対側のガラス面などに磁石を付属両面テープで貼り付けます。センサー本体とマグネットの間に隙間が空いていると誤動作の原因になります。
開閉センサーを窓につける場合、防犯上、クレセントの鍵から離れたサッシの上部にセンサーを貼ると防犯上効果的です。 また結露のひどい場所では必ずサッシの上方に取り付けてください。

 

 

防雨型屋外用赤外線センサー
防雨型屋外用赤外線センサー(屋外用人感センサー)
内蔵の赤外線センサーが感知すると無線で受信機へ自動通報します。 敷地内に侵入する不審者対策に最適です。
不審者や不審車輌の侵入口に配置します。敷地内の人の通り道などに設置します。センサーの前を人が横切ると反応します。
敷地内の人の通り道などに設置します。センサーの前を人が横切ると反応します。侵入者の進む方向を赤外線が横方向から遮るように塀や外壁に設置固定してください。

 

防雨構造ですから屋外でもお使いいただけます。
電源は電池駆動です。配線工事は要りません。 電池は簡単に交換できます。付属のネジ2本でどこにでも簡単に取付できます。

ご予算、商品のお問い合わせ、見積もり依頼

1.警報機本体1台
2.防犯センサーON/OFF用リモコン1個
※防犯センサーをご利用いただく場合は必須です。
価格 83600円(消費税別)

 

※ご注意 発信用のSIMカード、各種センサーは基本セットに含まれておりません。
※ご希望の運用内容やお見積もりにつきましては、 下記の送信欄からお問い合わせください。
※停電対策用バッテリ(追加オプション)の加工費 10000円
  停電バッテリの保ち時間の目安:フル充電状態で約2時間。  バッテリは2年ごとに交換してください。小型バッテリですので2年を過ぎると急速に消耗する場合があります。
  バッテリを組み込むと停電検出連絡機能を追加することができます。
  停電発生時のメール 『停電検出しました』   停電復旧時のメール 『停電復帰しました』という文面のショートメールが届きます。

 

本製品は受注生産品です。
ご希望のセンサー種類と数、運用や設置場所のなどをご記入の上、下記の送信欄かからご相談ください。
お見積もりは無料で承ります。お気軽にお問い合わせください。作成した見積書はメール、ファックスでお送りいたします。
本製品は日本国内専用の商品です。外国では動作いたしません。

 

センサー類はニーズに応じてお選びください。(価格−消費税別)
ON/OFF操作リモコン 1個3600円
無線式開閉センサー 1個3900円
防水型開閉センサー(大型マグネット付属) 1個4700円
無線式防水型屋外用赤外線センサー 1個17000円

 

お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。
ヤマト運輸の配達員はカード端末を持参いたしております。 ヤマトの配達員にご用命をいただけましたら現金以外にその場でクレジットカード、デビッドカードをご利用いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホンからのお問い合わせ
こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

バッテリを内蔵した製品を沖縄県や離島に発送させていただく場合には運送会社の判断で船便扱いになる場合がございます。この場合、商品にお届けまで通常よりもお時間をいただく場合がございます。

 

販売担当
株式会社LIBERO
937-0811
富山県魚津市三田3507-2
0765-24-2816
FAX:0765-24-2793

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

メール通報機能付きワイヤレス機械警備システム
SIMカードの契約方法などの詳しいご説明はパソコン用のホームページをご覧ください。こちらをクリックしてください。

本製品への質問

1.家から離れたバイクガレージの盗難防止にいい防犯装置はないでしょうか?ガレージに電源はあります。
電源がガレージにあるとのことですので、 やはり今回ご覧をいただきました本システムが一番おすすめと存じます。
ガレージに窓や扉がある場合は、夜間の開け閉めを監視する無線式開閉センサー、 内部への侵入を検知するモーションセンサー(赤外線センサー)などが ご利用いただけると思います。 密閉された小型ガレージでしたら モーションセンサー1個でもカバーできるかと存じます。
※赤外線でオートバイを照らし、人がバイクに近づくと反応する。

 

2.ショートメールで通報すると基本料金以外に通信費はいくらかかりますか?
1通の文面が全角30文字以内ですと基本料金以外に1通あたり3円(消費税別)通信費用がかかります。
送信文字数 1回あたりの料金(税抜)
全角1〜70文字(半角英数字のみの場合1〜160文字) 3円
※2015年3月現在

 

3.追加オプションの停電対策バッテリは充電する必要はありますか?
警報機にはバッテリ自動充電機能も含まれております。バッテリを外して充電する必要はありません。
※バッテリは2年に1度交換してください。

 

4.SIMカードの契約方法は?
ドコモショップ店頭で通報機に埋め込むSIMカードをご契約ください。本製品を御利用いただく場合は以下のSIMカードが必須です。 SIMフリーには対応できておりません。

 

※契約の際は本人確認書類が必要になります。ご本人様でしか契約できません。
※SIMカードをご契約の際は、弊社納品の通報装置に付属の通信モジュール製造番号が必要です。

 

SIMカードは、以下の2通りの契約方法があります。契約手続きの方法と料金が異なりますので、ご都合のよろしい方をお選び下さい。
1.FOMA総合プラン プラン名 『タイプSS バリュー』
2.FOMAユビキタスプラン プラン名 『ユビキタスプランS』

 

5.SIMカード入れないでアラーム音による威嚇だけで使用できますか?
本製品はSIMカードを入れないとアラーム音も動作いたしません。

 

6.センサー2箇所が100m程度離れていますが1システムで構築できますか?
防犯センサー〜警報機までの電波の届く距離が10〜18m前後ですので100m先のセンサーを1つのシステムに組み込む事ができません。
たいへん申し訳ございませんが、2セット必要になると思います。

 

7.外部接点など他機器と連動できるような機能はありますか?
接点信号の入出力端子は設けてございません。

 

8.複数の施設のシステムを1つのリモコンで警戒解除のオンオフ操作ができますか?
各セキュリティシステムの警報機に共通のリモコンをID登録すると、いずれの施設のセキュリティシステムもオンオフ操作ができるマスターリモコンを作ることができます。
※ご注意
各施設は数十mの範囲で近接していますと、両方に電波が届いて複数のシステムが同時に反応してしまいます。リモコンの電波が他の施設に届かない程度、各施設が離れていることが条件となります。

 

9.監視カメラと連動させることはできますか?
申し訳ございませんが、監視カメラと本製品を連動させることはできません。

 

10.ドコモSIMカードは契約から開通までどのぐらい時間がかかりますか?
個人でも法人でも契約できる総合プランは、ドコモショップ店頭で即日契約して利用できます。
法人専用のユビキタスプランは、ドコモ法人営業部での契約となりますので、開通まで申し込みから開通まで1週間程度かかる場合がございます。※必要書類も総合プランと異なります。

 

11.外国で使用できますか?
海外ではご利用いただくことはできません。通信環境、電話環境、無線の使用状況、それに関する法令など国によって異なっているなどの点があるため対応できておりません。また海外での使用は製品保証の対象外となります。

 

12.1先に発信するショートメールの数を標準の3回から変更できますか?
ご希望に応じて1先に発信するメールの回数を標準の3回から、1回、5回などご希望の回数に変更して納品することが可能です。ただし、メール発信回数の設定は出荷時の設定となりますのでお客様では変更はできません。後日、発信回数を変更する際は一旦通報装置をお預かり視する形となります。

 

13.使用しない防犯センサーの保管方法は?
使用しなくなった防犯センサーは中の電池を抜いて湿気の少ない場所に保管してください。

 

14.受信者の携帯電話の電源が切られていると次の人にメ-ルがまわりますか?
受信する側の携帯電話の電源が切れていた場合ですが、電源を入れるとサーバーに蓄積されたメールが順番に携帯電話に入ってくると思います。複数の携帯電話が設定されている場合は、自動的に次の順番の電話番号へメール通報がスタートします。
※具体的にはご利用中の携帯電話会社にご確認下さい。

 

15.警報機の下側に有るロータリースイッチは何に使うものですか?
小さなドライバーで回すスイッチだと思います。こちらは製造段階で使用する設定スイッチですので、お客様の方では触れることのないスイッチです。手に触れないようにお願い申し上げます。

 

16.SIMカードは折りたたみ携帯電話のUIMカードでも使用できるでしょうか?
ドコモのSIMカードは、弊社販売のメール通報装置で使用しているのと同型のカードでも何回かバージョンアップしているようです。UIMカードは現行のSIMカードより古いカードではないかと思います。
メール通報装置自体が、現行のピンク色のsimカードをベースにして設計されておりますので、メーカーの方でもUIMカードを使って安定的に通報動作するかどうか、検証していません。もし通報装置にUIMカードを挿入してご利用いただいた場合は製品保証の対象外となります。

 

17.通報連絡先の登録は直接本体でできますか?管理アプリはアンドロイドではなく、iフォンで設定はできますか?
たいへん申し訳ございませんが、管理用アプリはアンドロイド専用となっております。iPhoneでは動作いたしません。ただし、管理アプリを使わずに、通報機に差し込んだSIMカードへ、各種の登録内容を文面に書き込んだショートメールを送信することで設定することは可能です。手書きショートメールで設定する場合はiPhoneでも設定可能です。

 

18.データ通信だけの料金プランのスマホで管理アプリを操作できますか?
管理アプリは携帯電話のショートメール機能を使用しています。管理アプリも同様です。データ通信のみのプランは090や080から始まる電話番号を使って通話をすることができません。そのために、電話番号を使ってやり取りするショートメールを使うことができませんので管理アプリを操作することはできません。